T-01Aの画面回転でキーボードパネルがズレてしまう件

T-01Aで画面回転するとキーボードパネルがずれてしまう不具合ですが、スクリプトレベルではどうしても解消できない感じがしています。

【前提条件】
 SetPanelSizeで指定しているパネルサイズが2種類ある
 ver1.09,1.10両方で確認。

【操作内容】

  • 1.SIPを出したままにしておく
  • 2.ポートレートランドスケープの回転後のEventRotate⇒SetPanelSizeの挙動
    この段階ではパネル自体の位置はおかしくなりませんが、SetPanelSizeで指定したパネルの多きさが違うためか、差異がある部分の領域が描画されず背景が表示される。
  • 3.更にランドスケープポートレートの回転後のEventRotate⇒SetPanelSizeの挙動
    パネルが異常な位置(画面中央辺り)に移動してしまいます。 このとき「GetScreenPos WIN_MAIN 0 0」をすると、例えばx:80 y:116 といった値が入っています。(少なくてもxは0が入っているのが正しい)
    WindowのClose/OpenやResizeでは位置を変える事が出来ず、再度別のパラメータでSetPanelSizeをしてもパネル領域自体は変化しないようです。

【補足】

  • 2.の段階でSIPをタップして最小化した後に回転すればパネルが乱れるような事はありませんでした。
    単純にSIPを最小化するような命令があれば、回転後に強制で最小化してしまって上記現象は、回避する事も出来るのかなと思いましたが…隠しコマンドのようなものはありませんよね?
  • サイトでサンプルに配布されている「samplesip00」でも試してみましたが、同様な症状が発生しました。
  • 再度SIPアイコンからtouchkeysipを選択する事で復旧可

場合によってはパネルがSIPのアイコンに被り操作不可となるため、現在はPrintFormatでエラーメッセージを出してパネルを閉じています。


という事で上記報告を作者様に送ってみました。


SetPanelSizeで指定するサイズを固定していればこの現象は起こらない模様。gesture10keyで発生しないのもサイズ固定だからではないかな〜と思ったりしています。